<sub id="3jrrx"><listing id="3jrrx"><thead id="3jrrx"></thead></listing></sub>
<em id="3jrrx"></em>

    <dfn id="3jrrx"><progress id="3jrrx"><i id="3jrrx"></i></progress></dfn>

        <address id="3jrrx"></address>

      <dfn id="3jrrx"><video id="3jrrx"></video></dfn>

        <meter id="3jrrx"><meter id="3jrrx"></meter></meter>
        <p id="3jrrx"></p>

        <noframes id="3jrrx"><noframes id="3jrrx"><em id="3jrrx"></em>

        <sub id="3jrrx"><progress id="3jrrx"><progress id="3jrrx"></progress></progress></sub>

        オール讀物歴史時代小説新人賞

        第101回より「歴史時代小説」分野に特化した賞へリニューアル。

        南條範夫、藤沢周平、佐々木譲、逢坂剛、宮部みゆき、宇江佐真理、乙川優三郎、山本一力、石田衣良、桜木紫乃、志川節子、門井慶喜、奥山景布子、坂井希久子、柚木麻子、佐藤巖太郎、木下昌輝……歴代オール讀物新人賞受賞者に続く、歴史時代小説分野の新たなプロフェッショナルな書き手の発掘を全力で目指します。

        選考委員

        募集要項

        応募枚数
        400字詰原稿用紙換算30枚以上80枚以内
        ジャンル
        広義の歴史時代小説(短編)
        ※舞台は国内外を問いません(架空設定も可)。
        応募受付
        2021年2月1日~6月20日まで。
        WEB応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募下さい。
        応募フォームへ
        ※郵送やメール添付による応募は受け付けません。
        ※原稿データ形式はMS Word(doc、docx)、PDFでの投稿を推奨します。
        表紙テンプレート
        応募原稿の1枚目には必ず表紙をつけ、1.題名、2.枚数(400字詰換算)、3.筆名(ふりがな)、4.本名(ふりがな)、5.郵便番号?住所、6.電話番号、7.メールアドレス、8.年齢(生年月日)、9.現職、10.略歴(学歴?筆歴)、11.梗概(200字程度)を記載して下さい。
        下記テンプレートをご利用ください。
        表紙サンプル
        発表
        2021年11月号誌上(中間発表9?10月合併号)
        正賞、及び賞金50万円
        注意事項
        • ●応募原稿は未発表のものに限ります(WEB公開、同人誌へ掲載した作品も対象外です)。
        • ●原稿本文はA4判1枚あたり40字×30行の縦書きで設定し、40字×300~800行までに収めてください。
        • ●応募原稿の1枚目には必ず表紙をつけ、1.題名、3、筆名(ふりがな)、4.本名(ふりがな)、5.郵便番号?住所、6.電話番号、7.メールアドレス、8.年齢(生年月日)、9.現職、10.略歴(学歴?筆歴)、11.梗概(200字程度)を記載してください。
        • ●応募原稿の返却、選考に関するお問い合わせには応じられません
        • ●当選作の複製権(出版権含む)、公衆送信権などは(株)文藝春秋に属します。
        • ●他誌への二重投稿は対象外とします。
        • ●個人情報は本新人賞に関しての諸連絡に用いるほか、オール讀物および当社からの周辺サービスのご案内に使用させていただくことがあります。

        歴代の主な受賞者は推理新人賞)

        • 西村京太郎
        • 藤沢周平
        • 赤川次郎
        • 佐々木譲
        • 逢坂剛
        • 宮部みゆき
        • 宇江佐真理
        • 乙川優三郎
        • 山本一力
        • 石田衣良
        • 桜木紫乃
        • 朱川湊人
        • 志川節子
        • 門井慶喜
        • 吉永南央
        • 乾ルカ
        • 柚木麻子
        • 坂井希久子
        • 佐藤巖太郎
        • 木下昌輝

        第100回受賞作

        「をりをり よみ耽(ふけ)り」

        高瀬乃一

        受賞のことば

        「馬鹿みたいに思いこみなさい」
         文学賞の最終選考に落ちた直後に、ある方からいただいた言葉です。
         この先も書き続けるならば、息をするように、目で風を追うように、家族を愛するように、自分のすべてを作品に捧げろということだとおもいました。落ち込む時間が惜しく、すぐに書き始めました。書いては投稿し落選し、また書いては落選。でもその言葉がお守りとなり、次への力となりました。
         今回の受賞で、私はようやく「馬鹿みたいに思いこみ、これからも書き続ける」という、次のステップへ歩むことができました。
         最後になりますが、選考委員の先生方にお礼申し上げます。厳しい言葉と文学への情熱をたたき込まれ、ここまで育てていただきました。そして、残りの人生をかける場を用意してくださった関係者の方々に、感謝申し上げます。

        プロフィール

        一九七三年愛知県生まれ。
        名古屋女子大学短期大学部卒。現在、塾講師。青森県在住。

        TOP